アコム 過払い請求 対応状況 2018年

アコムの2018年最新過払い金回収状況(回収率136% 回収期間4.6ヶ月)を掲載。平均回収金額・最高回収額に加え、倒産の可能性・訴訟後の対応も千葉 船橋・柏リバティ法律事務所の弁護士が解説。

アコムの概要

ブランド名
アコム

永作博美をCMに起用し、むじんくんでおなじみのアコム。自動契約機を初めて導入した消費者金融です。
「はじめて〜の〜アコム」というCMのフレーズでも有名でした。赤に白抜き文字の看板が特徴です。
倒産の可能性ですが、三菱UFJフィナンシャルグループの連結子会社になっており、倒産リスクは極めて低いでしょう。

平成28年5月9日の平成28年3月期決算短信においても、平成27年4月から平成28年4月までの間に、約145億円の純利益を出していることが記載されています。                         
前年より営業収益、純利益ともに上昇しています。株価、業績ともに好調で支払能力は問題無い会社です。

アコムに対する過払い金請求の回収率・期間について

最終更新日
平均回収金額
(依頼者1人につき)
1,564,546円
最高回収額17,000,000円
最低回収額4,000円
※2012年4月以降 317件 のデータに基づきます。
直近5件のデータ
解決方法和解
平均回収率*136.26%
平均回収期間
(依頼から入金まで)
4.57ヶ月
* 引き直し計算後の過払い元金を100%として計算
依頼から訴訟提起0.8ヶ月(22日)
訴訟提起から和解2.0ヶ月
和解から入金2.0ヶ月

対応状況

取引履歴は受任通知送付後、3週間〜4週間程度でFAXで届きます。取引期間が長く、分量が多い場合には、郵送で送られてくることもあります。
受任通知もFAXで送るように求められており、往復の書簡がなくなったため、訴訟提起は早くなりました.
請求書を出しても減額を求められるため、現時点においてアコムに対しては、全件訴訟提起、裁判となっています。

アコムの過払金返還請求訴訟対応の特徴として、取引の中断、時効、和解といった特殊な争点が無ければ、必ず満額での和解が成立していることです。                                
アコムは、訴訟提起をしても第1回期日(通常訴訟提起の1ヶ月半程度後です)までには何の連絡もないことが通常です。こちらから連絡しても応答はありません。                                
結審を防ぐために形式的な答弁書を提出するだけで、何ら交渉はしてきません。                                                               

第1回期日終了後、数日〜数週間程度で当事務所に対してアコムから和解の申入があります。                            
争点が無ければ、その時点で和解日から約3ヶ月後の入金日を指定し、満額(元金+支払日までの利息)での和解が成立します。

他の金融業者と違って、不必要な準備書面の提出等の時間稼ぎはせず、第1回期日さえ終わればすぐに満額で返還してくる良心的な貸金業者といえるでしょう。

ただし、争点がある場合には、代理人をつけて争ってきます。                                
もっとも、取引の中断がある場合でも、アコムの場合、契約書を再度作成していないことが多く、また、ATMでは返済できない少額の残高がそのまま残っている等、一連計算できる取引が多くなっています。                                
その場合は当然満額回収が可能です。この少額の残高を「無利息残」といいます。

                               

弁護士に依頼する前に、約定利率が払えずに和解している場合もあります。                                
かし、アコムの作った和解書には過払金返還請求権を放棄する旨の記載がなされていないことから、原則として和解していても過払金返還請求が可能です。                                
当事務所においてはアコムと和解済の依頼者の方について、すべて過払金の回収に成功しています。

                               

また、アコムは他の事業者と比較して過払金が多額になる傾向があります。これは、アコムが老舗の貸金業者であり、長期間取引をしている方が多いからと思われます。

直近の対応状況

入金日解決方法回収期間(月)回収額過払い元金回収率
2018/08/27和解
(期日後)
4.60\906,000\568,863159.27%
2018/08/27和解
(期日後)
5.07\1,009,000\837,757120.44%
2018/08/27和解
(期日後)
3.57\1,207,000\1,168,413103.30%
2018/06/25和解
(期日後)
5.43\274,000\191,308143.22%
2018/06/25和解
(期日後)
4.20\609,000\392,699155.08%
* 法律上の争点あり,**相続案件
                                                           

アコム過払金返還請求の注意点

                             

アコムは、三菱東京UFJ銀行カードローンの保証事業をしている他、じぶん銀行カードローンについてもアコムが保証しています。
そのため、三菱東京UFJ、じぶん銀行に借入がある方の中には、アコムへの過払金返還請求を躊躇される方がいらっしゃいます。

                             

もっとも、この対策としては、受任通知の記載を「取引履歴の開示」又は「過払金返還請求」とすれば手続上問題ありません。

                             

相談に際して、三菱東京UFJ銀行カードローン、じぶん銀行のカードローンがある方は、そのことを弁護士にご報告いただければ過払金のみを請求することが可能です。

アコムの会社概要

商号アコム株式会社
URLhttp://www.acom.co.jp/
本社所在地東京都千代田区丸の内2-1-1 明治安田生命ビル
資本金638億3,252万円
貸金業者登録番号関東財務局長(10)第00022号
関連キャッシュワン
            

  >アコム取引履歴の解説はこちらをご覧ください

ページのTOPへ

問い合わせ

船橋事務所

  • 弁護士法人やがしら
    船橋リバティ法律事務所
  • 〒273‐0011
  • 千葉県船橋市湊町2-1-2
  • Y.M.Aオフィスビル3F
  • 京成線 京成船橋駅より
    徒歩7分
  • JR総武線 船橋駅より
    徒歩9分

アクセス

柏事務所

  • 弁護士法人やがしら
    船橋リバティ法律事務所
  • 〒277-0842
  • 千葉県柏市末広町5-16
  • エスパス柏ビル5階
  • JR常磐線・東武野田線 柏駅
    徒歩3分

アクセス